生 姜

生産地:高知県土佐市

2016年産の新物が入荷しました!

初めてのご注文の方はこちらをご一読下さい。

 

500g
1,200円
(税込1,296円)
1kg
2,300円
(税込2,484円)
2kg
4,200円
(4,374円)
送料(4sまで)
全国一律500円
(税込540円)

ご注文はFAXオーダーフォームメールオーダーフォームをご利用ください。

生姜おろしスプーンはこちら→


今年も高知県いの市産の生姜になります。

生産者はいの市の刈谷さん。

2014年7月、お会いして、まずは畑を見せていただきました。

刈谷さんは根菜専門農家の3代目。最初は従来の慣行栽培の畑を。川の脇の開けた畑は虫が多く、「ここを有機に変えるよりは新しい畑を最初から有機にしようと思って」思い切って新しい畑を開墾することにしたそうです。

「ちょっとすごいとこなんで・・・行きますよ?いいですか?」

と宣言され・・・

軽トラックの助手席で、カーブにつぐカーブ、農業用に一応舗装はしてありますがおせじにも快適とは言い難いガタガタの路面に、たった5分程ではありますが思いきり揺られ。

「つきました!」と車を降りたら、登り切った丘の上から、なんとはるか遠くまで見渡せる最高の眺めではありませんか!

「これだけ開墾するの、結構大変でした。でもせっかくやるなら新しいことをしたかったし。僕らの思いをわかってくれる人に食べてもらえたら嬉しいですね。」

強い香りや辛味からは想像しにくいのですが、生姜は実は病虫害に弱い野菜です。そのため、慣行栽培では殺虫、殺菌剤の散布が欠かせません。農薬を使用しないで、経済的にも安定するだけの収穫を得るのは実は技術的にもとても難しいことなのです。

前年に収穫した生姜を見せてもらいました。干ばつでやせた生姜もたくさん見ましたが、刈谷さんの生姜はよく太って、香り・辛みも抜群でした。

刈谷さんは一旦サラリーマンになりながら、家業である農業に戻ってきました。持ち前の明るさとパワーで地元の若手農業者の輪の中心にいる40歳。パワーのある人の作ったものはパワーが違います。

 

収穫時期は11月中旬の霜のおりる前で1年に1回となります。

一般に通年流通していますが、収穫の回数が増えるわけではありません。温度や湿度を管理することで1年中品質を保っているのです(栽培方法や産地により収穫期のずれはあります)。

こちらの農園では、傾斜地を利用して地中に深く掘られた「室(ムロ)」に生姜を入れています。一年中温度は15℃前後、土壁をつたう地下水のしたたりで湿度も一定、生姜にとっては理想の環境です。

 

 


生姜はざっと泥を落としてお届けします(右の写真は泥つきの状態です)。 重量の目安としては、右の写真で大体350g〜400gです。

新聞紙で包み、ポリ袋に入れてお届けしますので、使う分だけ折り取って、またもとのように包み、そのまま(泥つきのまま、洗わずに)常温で保存してください。15℃前後が適温です。

気温が高くなってくる5月以降は芽が出てきます。白い芽の部分は柔らかくて美味しいです。是非召し上がって下さい。生のまま味噌をつけたり、甘酢に漬けるのがお勧めです。生姜本体が水分を失っていきますので、食べきれない部分は取り除いてください。

できるだけ冷蔵庫に入れないで下さい。 保存方法やお料理のヒントを印刷したメモを同封しますので、ご参考になさって下さい。

長期保存される場合は、きれいに洗ってスライスしてざるに広げ、天日干しで1日(室内干しで3日)、ビンやジッパー付ポリ袋などで保存するとすぐに使えて便利です。

生姜は薬膳にも使用されるように、古来薬と同様に扱われてきました。効能としては体を暖め、発汗させ、またおなかを暖め吐き気止め解毒作用もあるといわれます。


生姜を使ったおすすめのレシピ本(画像をクリックするとアマゾンのサイトにリンクし、本を購入することができます)

 

『生姜力』

生姜ブームの火付け役となったといわれる本。

『いいことずくめのしょうが ねぎ』

『生姜力』と同じ石原結實博士監修による、しょうがとねぎを使ったレシピ本。おそうざいからスイーツまで。

『きょうの料理ビギナーズ2011年1月号』

NHKきょうの料理ビギナーズ、しょうが特集。

『ウルトラしょうがレシピ』

2010年8月に放送されたNHK『ためしてガッテン〜夏冷え解消!しょうが 使い方が間違ってた!』 で紹介された「ウルトラしょうが」(薄切りの干し生姜)の作り方、使い方、薬膳レシピ。

 

この生産者のことをもっと知りたい!
おいしいばあばが行く! 〜文旦受粉編へ GO→
おいしいばあばが行く! 〜土佐文旦・生姜編へ GO→

ほかの生産者のことも知りたい!
おいしいばあばが行く! 〜北海道 メロン編へ GO→
おいしいばあばが行く! 〜山形 さくらんぼ編へ GO→
おいしいばあばが行く!〜山形 あちこち編へ GO→
おいしいばあばが行く! 〜茨城 米編へ GO→
おいしいばあばが行く!〜兵庫 野菜編へ GO→
おいしいばあばが行く! 〜愛媛 みかん編へ GO→
おいしいばあばが行く! 〜文旦受粉編へ GO→
おいしいばあばが行く! 〜土佐文旦・生姜編へ GO→
おいしいばあばが行く! 〜鹿児島でこぽん編へ GO→
おいしいばあばが行く! 〜石垣マンゴー編へ GO→
おいしいばあばが行く! 〜四万十川編へ(おまけ)GO→

ほかの商品を知りたい!

高知の泥付き「生姜」
おいしいばあばのお米

( C ) k o d a w a r i y a  a l l  r i g h t s  r e s e r v e d .